イベント

あにまるしぇ出店レポ。工夫した点と反省点

2021年11月7日(日)に開催された「あにまるしぇ」に出店しました。

大阪でのイベントは初、屋外でのイベントも初でした。

  1. やってよかった!と思うこと
  2. もっとこうしたらよかったこと
  3. 次回に生かしたいこと

をまとめました(`・∀・´)

良かったこと・工夫したこと

PayPayを導入した

ペイペイっペイペペイペイっ♪

わたし自身が現金持ってないマンなので導入しました。

お支払いのときに「PayPayも使えます」とお伝えすると、「使えるんだ!じゃあ使います!」と言ってくださる方が多かったです。

iPadでYouTubeを流した

YouTubeもやってますとアピールできたり、色々やってるんやね〜と話しかけてもらえました。

 

ディスプレイ棚を購入して高さを出した

商品を平置きしても遠くの方からは見ることができません。

高さを出して見やすくするために、ハンドメイド作品のオンラインマーケット「minne」でディスプレイ棚を購入しました。

軽くて折りたたみができるので持ち運びにも便利です。

既製品と違い、手作りなのであたたかみがあって素敵な商品です(*´∀`*)

 

ガチャガチャを導入した

子どもも大人も大好き!ガチャガチャを思い切って買いました。

前から欲しかったんですよね。。まわすの楽しいですよね(*´∀`*)

100円、200円、300円、400円、500円と価格を設定することができます。

10名ほどの方にガチャガチャを楽しんでいただけました。

 

買いやすい、計算しやすい価格帯にした

100円、500円の商品だけを販売しました。

計算機を使っていると時間がかかるので、簡単に暗算できる価格にしました。

1000円以上の商品は売れないと思ったので販売しませんでした。

 

お店の前でポストカードを配った

ブースの前に通りかかった方に「よかったらポストカードどうぞ」と言って渡しました。

「わぁ〜かわいい」と言ってくださる方がほとんどでした。

表面には11月らしいイラスト、裏面にはSNSの情報を掲載しました。

家に帰って検索してくれている方がいるといいなと願っています。

アクリルキーホルダー台紙をつけた

台紙でかわいさが引き立って良きです♪

購入者特典でキラキラシールをプレゼントした

ビックリマンシール風なキラキラシールを作りました。

ツイッターやインスタでムキムキマッチョうさぎのレアシール作ってま〜すとつぶやいていたので、「あ!あの例のやつや!」と言ってもらえました。

SNSで出店することをちょこちょこ伝えた

出店するまでの過程を発信していました。

インスタのストーリー機能を使ってどんな商品があったら嬉しいですか?と質問しました。

 

反省点

サークル布を用意できなかった

テーブルに敷く布です。注文するのが遅くてサークル布が届きませんでした( ;  ; )

間に合わせで白い布を敷きました。味気ない( ;  ; )

注文しているサークル布、かわいいデザインなのでまた次回のイベントでお披露目します。

 

初見さんも買いやすい価格帯のものが少なかった

クリアファイル、マガジン、マルチシール、アクリルキーホルダーなど500円商品ばかりを用意しました。

100円商品はポストカードのみでした。

 

風が強くで商品飛ばされまくり

ディスプレイ棚に飾っている商品が何度も飛ばされてしまいました。

商品に芝生がついて汚れてしまいました。

仕方ないので商品をマスキングテープでディスプレイ棚に貼り付けて飛ばないようにしました。

 

アクリルキーホルダーを3種類しか用意できなかった

デザインが間に合わなかったのと、予算の関係で3種類しか用意できませんでした。

ゆるキャラと楽器の組み合わせが好きな方が来てくださったので、もっと選べたら良かったなあ…。

とはいえ、全部の種類の楽器を用意してたらすっごいお金がかかるのでむずかしいところではあります。

 

100円のステッカーを用意したら良かった

アクリルキーホルダーで楽器の全種類揃えるのは予算的に厳しいです。

ステッカーならたくさん種類を用意できます。

100円なら買いやすいし、誰かにプレゼントしやすいですよね。

 

客層を把握できていなかった

屋外イベント、日曜日ということもあり子ども連れの方が多かったです。

くじびき屋さん、風船屋さんなど子どもが楽しめるブースに列ができていました。

 

ガチャガチャの価格が高い

隣のブースでは、鬼滅の刃のくじびきが100円でした。

それに比べると無名のゆずぽろが500円って高いですよね(つД`)ノ

正直な子どもたちに「高っ!」と言われました。

ガチャガチャに興味を持ってくれる子どもはたくさんいましたが、子どもは1人もまわすことはありませんでした。

心が折れそうになり価格を下げようかなと思いましたが、原価割れするのでやめました。

 

ガチャガチャの中身を充実させたかった

  • アクリルキーホルダー3種類のどれか
  • オリジナルチロルチョコ
  • 5個に1個の割合で「グッズの引換券」

を入れました。

アクリルキーホルダーではなく、A賞、B賞、C賞、D賞、E賞の紙を入れるのも楽しいなと思いました。

アクリルキーホルダーが500円って普通すぎました。

何が当たるかわからないワクワク感、お得感が必要でした。

 

客層を把握できていなかった

屋外イベント、日曜日ということもあり「子ども連れの方」が多かったです。

くじびき屋さん、風船屋さんなど子どもが楽しめるブースに列ができていました。

初見さんに購入してもらうのがむずかしかった

今回のあにまるしぇでは、元々「わたしのブースに立ち寄ろうと思ってくださっていた方」が多かったです。

逆に、前回出店したデザインフェスタは「大人の方が多く初見さんばかり」でした。

反応が全く違いました。

 

テントを活かせなかった

テントに何も装飾しませんでした。

テントに看板をつけたり、商品をぶら下げているブースがありました。

たくさんのブースがあります。お客さんは興味がわかなければすぐに過ぎ去っていきます。

目立ってなんぼです。

(と無駄に文字をデカくするw)

 

交通費がかかりすぎた

ガチャガチャ、商品、ディスプレイ棚など荷物がたくさんあったので電車で行くことはできませんでした。

車を保有していないのでタクシーを使いました。

ウーバータクシーのクーポンを持っているのでそれを利用しようとしていたのですが…ドライバーが見つからない!( i _ i )

結局普通のタクシーを呼びました( i _ i )

往復で12,000円もかかってしまう大惨事( i _ i )( i _ i )( i _ i )

 

次回はこうしたい!まとめ

  • 100円ステッカーを10種類ぐらい用意する
  • ガチャガチャの中身を充実させる(A賞はでっかいぬいぐるみ、B賞はTシャツ、C賞はキーホルダーとか)
  • 屋外イベントでは風で商品が飛ばないようにしっかりとしたものに陳列する
  • 一目で何が売りのブースかわかるようにする
  • たくさんの方に行きたいと思ってもらえるように発信がんばる
  • 黒字になるようにする

 

 

…といろいろ書きましたが、おもしろい作品を作り、好きになってくれる人が1人でも多くなるようにもっと頑張らないといけません(`・∀・´)

 

わざわざ来てくださった方、本当にありがとうございました!!!

誰も来てくれなかったらどうしようと不安でいっぱいでした。

来てくださった方のおかげで楽しい1日になりました。

トロンボーン吹きの学生さん、クラリネットとホルン吹きの社会人の方、5年前から応援してくださっている方、たまたまランニング中に見つけてくださった方、でぶどりが好きな鳥締役のお三方、初見さん。

「めっちゃ好きです!応援しています」「楽器集合しているクリアファイルめっちゃかわいい」「いつでもネタ提供するよ」「のんびり更新でもいいよ」「5年前から応援しいます」…など嬉しいメッセージをいただました。

今回来られなかった方も次は行きたいと言ってくださる方がいて嬉しいです。

 

次はもっとパワーアップして出店しますっ(`・∀・´)

 

\BASEにイベントで販売した新商品追加しました/

オンラインストアを見に行く